同人誌制作マニュアル02(本文編)

インクとスクリーントーンについて

描画インクの種類はどういうものがいいですか?
簡単に言えば「黒度のあるインク」を使って下さい。基本は「墨汁」ですが最近はコミックインクとして乾きの良いインクも売っています。
じゃあ墨汁を使っていれば完ぺきなんですか?
良くある事件で「髪の毛の細い線が飛んだ!墨汁を使っているのに~~!」というのがあります。細線は「薄くして」細線をひいてはいけません。細くてもしっかりとインクは供給してあげねばなりません。要するに「ゆっくりと、ゆっくりと、しかも細線をひく技術」を身につけることです。この点を研究して下さい。
市販のマニュアルには製図用インクがOKとあるが?
少部数の同人誌は商業誌と若干印刷工程が違います。だからダメです。
スクリーントーンを選ぶのに注意することはありますか?
購入するときに、左右天地とも均等の濃さに印刷してあるか、光に透かしてみましょう。インクがのりすぎて汚らしいトーンやインクが薄くてグレーになっているトーンは買うのをやめましょう。またアミ点が小さすぎるのと濃いアミ目(%が高い)トーンも危険です。
スクリーントーンは何からできているの?
「トーン」はオフセット印刷で出来ている。トーンの柄は、オフセット印刷されてできます。ほこり、印刷ムラを起こしてはダメですから結構大変な印刷でしょうね。普通の紙とはちがってインクがしみこまないプラスチックベースに印刷するのでので乾きが悪いしスピードをだして印刷できません。「ワックス」はシルクスクリーン印刷で出来ている。版下に接着させる側は、糊として「ワックス」が印刷されています。これはシルクスクリーン印刷です。シルクスクリーン印刷とは、まあプリントごっこの高級なものであって、シルク目からスキージーというゴムヘラでインクを押しだしで印刷します。この方式は、均等に、厚くにインク(ワックス)を盛り上げることができます。これにもゴミが入っていたらダメですよね。
悪いスクリーントーンとは?
印刷ムラのあるトーン。トーン柄を印刷するときに、ムラのある印刷をしていたらもうどうしようもないです。購入するときに、対角線、左右とも均等に印刷してあるか、透かしてみましょう。
  • 印刷が濃いトーン、薄いトーン これも光に透かして点検しましょう。インクがのりすぎて汚らしいトーン、インクが薄くてグレーになっているトーンは避けましょう
  • アミ目が細かすぎる、濃すぎるトーン アミ点が小さすぎるのと、濃いアミ目(%が高い)トーンは使うのをやめましょう。スクリーンには「○%」と入っていますが、現実はそれより濃くつぶれていて%が高くなっているものもあります。その逆もあります。
  • ワックスには2種類ある?
    シルク印刷するワックスにはどうやら2系統あるようです。あなたの使っているトーンはどちらでしょう?
    1)ワックスががミクロサイズの「カプセル」に納められているタイプ これは良いですよね。必要な箇所にトーンを持っていって、そこで上からこするとカプセルが破れワックスがでてきて接着します。普段(未使用時)はワックスはカプセルに入っているおかげで老化しないし、トーンがべたつきません。
    2)「もろ」にワックスを塗布する感じのタイプ 扱うときにべたつきますし、ゴミがすぐ付着します。また保存状態が悪ければ老化して接着能力を失ってしまいます。
  • 「安いもの」は安い理由がある そうですよね。上記のこととかをよく考えて選定しましょうね。せっかく描くあなたの絵なんですから、よい表現方法をかんがえてください。
スクリーントーンを貼る場合の注意点をおしえて。

1. 空気を追い出せ!

トーンは貼ったらやさしく、しかもコシコシとよくこすって空気を追い出さなければなりません。またカプセルタイプのトーンはこすらなければ接着されません。手を抜いて空気が残ったままだったら、その部分は黒い影になって、汚らしく印刷されてしまいます。特に大バリの場合によく見かけます。またこの空気は「きめの細かいトーン」「%の高いトーン」ほどよく影になって印刷されます。この点からいうと、トーンの汚れた印刷物の半分はお客さんの「怠慢」ですよ!

2. ホワイト修正した上にトーンを貼ると、影がでる!「でも、なんか貼りたい!」 ていう時には

ホワイト修正して、その上にトーンを貼っても山になっていますので汚れとなって印刷されます。平坦でないので、焦点ぼけか、空気のせいでその部分が汚れて印刷されるのでしょうね。この場合は、ホワイト修正ではなくやさしく削って、さらに滑らかにするために削った箇所をこすって修正した方が結果は良いでしょう。あるいは、細かいトーンはあきらめて、ごちゃごちゃしたトーンとか荒いトーンをはってごまかすようにしたら良いでしょうね。

3. ゴミをつけるな!

トーンの裏のワックスにはゴミがつきやすいです。こまめに台紙にもどしてゴミの付着をさけましょう。特に、カプセル状のワックスでなくワックスそのものを塗布したトーンはなおさらです。みんなピンホール状態で、黒いゴミとして印刷されます。

4. 重ね貼りについて(その1)

小さいトーンの上に、大きいトーンを貼ったらどうなります?大きいトーンがかぶさるので、空気が境目に入りますよね。だから大きいトーンを貼って、その上に小さいトーンを貼ればほぼOKです。

5. 重ね貼りについて(その2)

もう一つの注意ですが、モアレの件です。「アミトーン」と「アミトーン」を重ねれば、モアレといって独特の模様になってしまいます。これは重ねるアミの角度で変化していきますので研究してください。想定とは異なった結果を生むときがあります。また、よくある事例ですが、濃いトーンに濃いトーンを重ねて、結局印刷したらつぶれてしまってベタ状になってしまったということがままあります。よく研究しましょう。ストーリーの上で影響のないところで実験を重ねていくのも上達の道ですね。

6. グラデの使い方

グラデーションのトーンでは、思い切って一番濃い部分と一番薄い分は捨ててしまった方が良いかもしれません。市販のトーンの多くは、コミック同人誌の印刷の仕方に配慮があまり感じられません。だから、濃すぎる%のトーンとその逆のトーンが出まわっています。仕方ないので、%の高い(70%位以上)、%の低い(10%未満)を避けた方が無難です。

7. 台紙(原稿)をもてあそぶな!

しっかり貼ったトーンも原稿用紙(台紙)をくにゃくにゃしてもてあそべば、また剥がれます。大事に原稿を扱いましょうね。

8. 「再版だ!わいわい」 なんて喜んでばかりいられない!

幸せなことに「再版だ!」なんていう場合、喜んでばかりしてないで、もう一度トーンをこすりなおして下さい。時間の経過で密着度が落ちています。「再版」がきれいに印刷されない場合の原因はこの場合も多いのです。

入稿の仕方 お見積りはこちら オンライン入稿申し込みフォームはこちら ジャンル応援企画はこちら 支援中イベントはこちら イベント主催・学生の方への支援はこちら musabi CORSO
NavioPlus 日本同人誌印刷組合 【重要】成人向け同人誌を制作されるサークルの皆様へ 日本創発グループ採用サイト2016
店舗情報
PICO営業本部(受付事務所)

〒180-0012
東京都武蔵野市緑町1-5-1
東海グリーンパークビル2F
TEL:0422-54-0051
FAX:0422-56-2951
Mail:support@pico-net.com

神田PICO

〒101-0047
東京都千代田区内神田2-14-6
神田アネックスビル
TEL:03-3256-2715
FAX:03-3256-2750

PICO営業日
2017 年 01 月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
- - - - - - -
2017 年 02 月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
- - - - - - -
2017 年 03 月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
- - - - - - -
2017 年 04 月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
2017 年 05 月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
- - - - - - -
2017 年 06 月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
- - - - - - -
2016 年 07 月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
2016 年 08 月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
- - - - - - -
2016 年 09 月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
- - - - - - -
2016 年 10 月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
2016 年 11 月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
- - - - - - -
2016 年 12 月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
- - - - - - -
営業日色
:PICOの営業日です!
神田休み色
:PICOの営業日ですが、神田PICOはお休みです。お手数ですが本社にお電話下さい。
TEL:0422-54-0051
全店休み色
:全店、PICOはお休みです。
PICOのリンクバナーはこちらをご利用ください。
↓↓↓ 同人誌印刷のPICO